--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2015/11/01.Sun

久しぶりのFRDウォーキング・ライジングフィールド軽井沢にて

ライジング・フィールド軽井沢で開催されたフォレストレンジャードッグのウォーキングに参加。
151031FRDライジング・フィールド軽井沢1久々の参加だ。

ゲストウォ-カーのワンちゃんも含め10頭の参加。
151031FRDライジング・フィールド軽井沢17

アップダウンあり、水場あり、で犬にも人間にも良い運動。
151031FRDライジング・フィールド軽井沢21-tile

残り少ない紅葉を眺めながら岳と私たちに清々しい一日でした。
151031FRDライジング・フィールド軽井沢16
スポンサーサイト
未分類 | Comments(3) | Trackback(0)
2014/06/18.Wed

デッキ再塗装

二日間晴れ間が続く天気予報を見て家内とデッキの再塗装を行った。
デッキ塗装1
毎年行っているので手際は心得ている。

塗装一日目は手すりの縦部分などを一本一本塗り終えている。
そして二日目。
デッキ塗装2
家内は画面手間側から、私は奥側から。

手持無沙汰の岳。
デッキ塗装3

終了。
デッキ塗装4
梅雨の合間、雨に降られず塗り終えることができました。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/01/30.Mon

北海道旅行②・・・ペンギンの散歩その他

北海道旅行のイベント、ペンギンの散歩その他を一気に。

先ず旭山動物園へ足を伸ばしました。
旭川まではJR特急カムイ利用。
�

途中、岩見沢駅を通るのですがここは家内の生まれ故郷。
車窓から見える景色はニュースで見たとおりものすごい雪の量。

そして旭山動物園に到着。
ペンギンの散歩画像を数枚。
�
逆光でしたので別の場所からも。
�
大人や外国からの観光客のマナー違反に対し、幼稚園の生徒たちのお行儀が良かったこと。
�

和みました。

この日の旭川の最高気温は、マイナス12℃。 
さすが北海道!
帰りのバス停でバスを降りるときツルッと滑ってしまった。

その他のスナップを数枚。

2月6日から「さっぽろ雪祭り」。
�-horz
大通公園では雪像の作成中。

いくら丼ミニ。
�-tile
「ストップ」と言うまでいくらが盛られ、盛られたいくらは全て食べないとペナルティがあるという居酒屋の看板メニュー。

居酒屋「拓郎」で...?
�
吉田拓郎の曲限定のお店。
完成度はかなり低いのですが、拓郎の古い曲なら楽譜を見れば大抵いけます。
気持ちイイッ!

北海道大学のキャンパス散歩。
�
鈴木博士のノーベル賞受賞時のメダルが展示されています。
⑩-tile
                                 ノーベル賞を愚弄していないかなあ~?

そんなこんなで、軽井沢に戻ったら結構な積雪。
駅前駐車場に停めていた車を掘り出し帰宅。
翌日、5日ぶりの岳は「何で置いてきぼりにしたんだよ~。」とでも言いたげに少しすねた素振りをしていました。                             完。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/01/25.Wed

北海道旅行①・・・寝台特急「北斗星」

先週、軽井沢にしては大量の雪が降っていたのも知らず、家内と横浜で一人住まいの娘とで北海道へ行ってきました。

今回の目的の一つは寝台特急「北斗星」に乗って北海道入りすることです。
この列車には以前娘が乗っていてその話を聞いた家内が是非乗ってみたいとの希望です。

コッカプーの岳をホテルに預け、新幹線で上野駅に向かい、仕事を終えた娘と落ち合い、列車を待ちます。
上野駅13番線に入線。
①-horz
19:03に発車し、翌日の11:15に札幌駅に到着の予定。
16時間の列車の旅です。

車内へは私が一人用個室、家内と娘が二人用個室とに別れて乗車。
④

出発して30分ほどすると食事の案内。
食堂車へ移動。
⑤
薄明かりな昭光で落ち着きを感じさせる雰囲気。

⑥
この日は予約していたコース料理。
食事の数々。
⑦-tile
列車の揺れでいつもより早くワインの酔いが廻ります。

ですが、食事が終わって部屋に戻り、私はアルコールの追加。
⑧
出発の前日、キャンプ用のミニスモーカーでチーズやナッツをスモークして列車の友を持参。
③
列車の旅にアルコールとフレーバーなおつまみは欠かせませんね。
”どんなにお酒が好きなのか!”

23:30頃、仙台駅に到着。
私たちは仙台に住んだこともあり、その住まいは新幹線と東北本線の行き来が見えるマンションの12階に住んでいました。
暗くて余り良く分かりませんが、マンションのシルエットだけを確認して仙台駅到着。
震災の影響なども見ることも出来ませんでしたが、住んでいたころにも何度か大きな地震で揺れたことがあり、仙台に居た頃を思い出しながら就寝することに。

いつもだとアルコールの酔いでバタンキューと寝るのですが、ポイント通過時の揺れなど結構気になるものです。

と、いいつつも翌朝となり、食事のアナウンスで目を覚まし、部屋の外に出てみると、函館湾越しに函館の町が遠くに見えます。
⑨
いい感じですね~。

食堂車で娘と家内と合流。
実は私が5号車、家内たちが10号車と結構距離がある部屋割りでした。
⑩-tile
朝食の最中に、大沼公園付近を走ります。
⑫
全面結氷した大沼の背後に駒ケ岳が見えます。

朝食を終えマッタリしていると予定にない駅で停車。
前を走っていた貨物列車にブレーキトラブル発生で緊急停車とのこと。
相当な時間止まっていました。

ここから結構時間がかかりましたが、2時間遅れで札幌駅に到着。
⑬-horz
上野駅では見られなかった先頭車両。

とにもかくにも16時間+2時間の遅れでしたが飛行機と違って、個室でベッドで横にもなれるということでさほど疲れもなく列車の旅を楽しみました。
⑮
2時間遅れたことによって、この日予定していた小樽行きは止め。
「ホテルでゆっくりしよう。」なんて言ったが結局3人とも昼寝ならぬ夕寝となってしまい、やっぱり疲れたのでしょう。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/03/14.Mon

大地震・被害甚大・お悔やみ、お見舞い申し上げます。

私はサラリーマン時代、2000年から3年間、仙台市に住んでいました。
その間、東北6県を担当する支店に所属し、今回地震と津波で甚大な被害を受けた青森、岩手、宮城、福島の沿岸各地域も訪問していました。
八戸、宮古、釜石、大船渡、気仙沼、石巻、いわき...。

仕事の関係の方々や、仕事を終えて同僚と立ち寄るおいしい魚で一杯やれる馴染みの女将さんなど、お世話になった方々の皆様の顔が浮かび、それぞれのご家族の皆様とともに安否が気になります。

もちろん、住んでいた仙台市内の様子や知り合いの方々も気になります。
どうか無事であってほしいと思うとともに、一刻も早い復興を願っています。

ところで、我が家の娘は東京・浜松町の勤務先で地震に遭遇していました。
#1

その後、JRなど交通機関がストップして横浜への帰宅方法がなくなってしまい...。
#2

結果、会社で一夜を明かし翌日帰宅できたようです。
#3

一方、辻堂に居る息子のほうは、11日は朝まで勤務をして自宅に戻ったところを全職員に対し出勤命令が出され、勤務先までの鉄道がストップした中、バイクで駆けつけたようです。
仕事柄、東北の被災地へ援助のため赴くことも伝えられているようです。

子供たち、とりあえず無事なので一安心です。

そして私たちが住む長野県でも、東北の地震に誘発されたのか長野県北部に地震の被害が出ています。
#4
軽井沢での揺れは、東北の地震のときのほうが大きかったように感じましたが、いずれにしても、まだまだ余震は続き、原発事故も絡み、いかなる事態が起こるかわからない状況です。
なんとか、乗り越えてほしいと思います。

ガンバレ・日本!
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。