--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/02/06.Fri

ホームシアターについて

軽井沢の家にはホームシアターを設えようと計画しています。
現在はWOWOWをデジタル契約してONKYO BASE-V20という簡単なセットで5.1チャンネルを慎ましやかに楽しんでいます。
軽井沢の家ではリビングシアターとして少し本格的なものにしようと計画しています。
IMG_0144.jpg
そこで機材はほとんど新しく購入しなければなりませんが、あったら良いなの希望品を含めおおよその目安をつけおり、その予定機材を列挙しておこうと思います。
   品名     メーカー   品番    定価(税込)   実勢価格(ネット情報等)
 AVアンプ    ONKYO  TX-SA806X  262,500     129,800
 SACDプレイヤー マランツ     SA8001    94,500      既存
ブルーレイHDビデオ ソニー     BDZ-X95   オープン       125,000
 スクリーン      キクチ   GSR-100HDW  73,500      58,800
 プロジェクター   エプソン   EH-TW4000   オープン       350,800
 Fスピーカー    JBL 古いのでURLないし 130,000×2   既存
 Cスピーカー    JBL    A66Center    63,000      48,800
 Rスピーカー    JBL    4312MⅡ     79,800       59,800
 サブウーハー    JBL     L8400P    109,200       86,000
 HDMIケーブル          10m&2m               40,000
 スピーカーケーブル         30m                  20,000
 天つり金具          プロジェクター用              40,000
    〃            Rスピーカ用                 5,000
 TV壁掛けユニット        ソニー40型用              20,000
   予備費                                30,000
   合計                               1,014,000

スピーカー群は古い自前のJBLの4311を有効利用しようと同メーカーで揃えようとしています。
ピュアオーディオとしての音質も欲しくAVアンプはONKYOのフラッグシップ機の一段下のものを選んでいます。
画質にもこだわろうとプロジェクターをエプソンの上位機種にしています。
うわ~大変だ!  こんなにお金がない~!
スポンサーサイト
建設プラン | Comments(0) | Trackback(0)
2008/11/23.Sun

地盤調査結果

先日お願いした地盤調査の結果の連絡をいただきます。
結果は「Good!」杭打ちなどの基礎にかかわる余分な費用は必要なしです。
以下は建設会社さんからご連絡いただいたメールです。
一安心です。

> ○○ 様
>
> お世話になります。
> 先日行わせていただいた、地盤調査の結果報告が来ましたので
> 連絡をさせていただきます。
>
> 結果については、問題なく、御見積り通りの基礎で施工ができます。
> 次回お会いさせていただいたときに、
> 詳しい資料の説明をさせていただければと思っております。
>
> 調査については
> 「スェーデン式サウンディング方式」
> という調査方法にて、建物の4隅と中心部の計5か所の調査をさせていただきました。
>
> 簡単に説明をしますと
> 100kgの重りのついた槍を何回転させ何m下がるかを測るものです、
> 0.25mピッチで何回転で沈んでいくかをデーター処理し、
> N値になおします。
> N値は数字が大きいほど地面が固いということになり、
> 3以上が一つの目安になります。
>
> 今回の調査では、上記結果を踏まえ、基礎変更は必要ないとのことで
> 地盤の10年保証が使えます。

> よろしくお願いいたします。
地盤調査結果

建設プラン | Comments(0) | Trackback(0)
2008/11/17.Mon

地盤調査依頼

建設着工に至る、見積り確定、建物契約・発注、官公庁書類提出等とまだ踏むべきステップは有りますが、とりあえず建設に向けてのスタートが切れたと判断しかの長野の建設会社さんに地盤調査を依頼しました。
建設プラン | Comments(0) | Trackback(0)
2008/11/07.Fri

久しぶりに軽井沢へ

紅葉見物と建設プランの検討をお願いしている長野の会社の方との打合せがてら、5月の連休以来久しぶりに軽井沢に来ています。
紅葉はちょっと遅いかなと思って来ましたが...見ごろ。
雲場池はこんな様子でした。
0811雲場池
ところで前の日に雲場池周辺に熊が出没したようで立て看板に”熊注意”の呼びかけがありました。
ツルヤ周辺にも出ているようですし、本当に身近に出ているようでゴミの始末など軽井沢独特のシステムをちゃんと理解して、熊ともども互い注意しましょう。
既にプリンスのスキー場もオープンしており矢ケ崎公園から写してみました。
0811プリンススキー場
もうスキーのシーズンイン、季節の移り変わりは年齢を経るに連れ本当に早く感じるものです。

ところで私たちの住まいの候補地にも行ってみました。
隣の土地の購入先が決まり、私たちより先に工事を着工しておりました。
お隣建設開始
お隣はどんな家を建てるのでしょう。
別荘としてでしょうか? 定住のお住まいでしょうか?
私たちも間もなく軽井沢へ移り住みます。 
お隣同士ということでよろしくお願いいたします。
>>続きを読む
建設プラン | Comments(0) | Trackback(0)
2008/09/30.Tue

第2回見積り

私どもの軽井沢の土地は町条例によって建蔽率20%、容積率20%という都会では考えられない厳しいものです。
しかしそれだけ町の自然や景観にこだわり、隣地・隣家との距離が保たれた静かな暮らしができるためのものなのです。

さて、建築プランについて検討を重ね、というか私どものほしいもの全て並べ立て建築面積も土地に定められた容積率20%目一杯の建物をフルスペック(冬季対応するための)でプランが出来上がってきています。
建築プランとしては満足のいくものなのですが問題は先立つものの関係で(老後の生活は年金頼み)できるだけローコストで建築したいのです。
で、出てきた2回目の見積りは...?
第2回見積

相変わらず1000万台の数字が私たちの思いと異なります。
ただし、前述したようにとにかく思ったものをそのままプランにしてあり、1階の床面積は前回と比べて格段に大きくなっているのです。
第2回見積プラン

建築費の大きな部分は基礎の値段が占めそれに伴って建物が大きい分、各建築項目の費用がアップしていきます。

建築会社さんから「少し小さくしましょう。」 とのご提案。
そうですね、少し頭を冷やして本当に必要なものと部屋の配置などを考えていきましょう。


建設プラン | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。