--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/07/01.Tue

高気密・高断熱そして外断熱、内断熱?

軽井沢は避暑地ですが、その分冬がとても寒い。
北海道の札幌あたりと同じと考えてよい。
そのため、私たちの軽井沢に建てる住まいは冬のあいだ部屋の中で寒い思いだけはしたくないものにしたい。
そのために高気密・高断熱住宅といったもので建設したい。
冬場の水道凍結対策などもできたらしたくない。
また趣味を兼ねた薪ストーブを設置したいが、将来身体が動かなくなった場合のことを考え、暖房手段について薪ストーブと最良な組み合わせはどのようなものにしたらよいのかも考えなければ。

軽井沢に住んだら吉田拓郎や竹内まりやだけでなく今まで貯めてきたJAZZやクラッシクも改めて聞きなおすため音にも配慮をしておきたい。
シアタールームもあったらなお良い。
いろいろな希望がわいてきます。

高気密そして高断熱⇒外断熱、内断熱二通りあるが一長一短、どちらが良くて、どちらが悪いといったことはない。というのがどうやらネットや建築雑誌で読んでの結論。
外断熱・・・TVコマーシャルでは〇〇ワハウス等々
内断熱・・・スウ〇ー〇〇ハウス等々

現在検討をお願いしている会社は長野県の〇〇〇〇ハウスさん。
外断熱で高気密住宅を誇っている会社です。


スポンサーサイト
建設プラン | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。