--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/02/27.Fri

拓郎コンサートツアー当選の知らせ

吉田拓郎のおそらく彼の人生最後のツアーになるであろうと云われている「2009コンサートツアー」の東京公演分が当ったとのお知らせメール。
神奈川と東京会場の2公演を申し込んでいましたが神奈川公演は外れでした。
7月4日(土)東京国際フォーラムで18時開演です。

拓郎の初期の頃のものを中心に今でも「広島流川のライブハウス」などで聞いたり、自分でギターの弾き語りを楽しんだりして思い入れがあります。

この時期は既に軽井沢の家も完成に近づく頃でしょうが是非行きたいと今から楽しみです。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(1) | Trackback(0)
2009/02/26.Thu

久しぶりにPET-CT検査に

11ヶ月ぶりにPET-CT検査を受けるために病院に行ってきました。
昨年3月の検査でリンパ腫の集積見られず。ということでひとまず「寛解」との診断を受け、およそ1年経ったことと軽井沢に移るに当って、佐久総合病院の血液内科に紹介を戴くための広島での最後の検査です。
朝食を抜きで10時に病院へ。そして検査着に着替え、問診、造影剤の注射、安静(60分)、検査(20分)、安静(30分)、精算という段取りで12時30分頃病院を退散。
何故こんなに安静にする必要があるかというとやはり軽く被曝させることになり、そのため安静にさせ身体をいたわり、検査終了後も被爆状態が続き他の人に影響を与えないため時間を置くということです。

罹り付けの病院は広島大学病院ですがPETの施設はなく別の病院です。
ここの病院でのPET検査も3回目。
最初の検査で「悪性リンパ腫」と診断されたときは目の前が真っ暗になりましたが、その後の入院、および通院治療でほぼ良くなって、現在までの経過観察の状況も特に症状らしきものは現れずです。そして今回の検査でも再発がないことを祈りつつの受診です。

検査料金は3割負担で29480円。 前回までは29000円でしたのでPET検査も諸物価高騰の表れか?値上げされていました。

病気に罹ると諸々の治療費、検査費とかかるものです。
病気!?人生の転機 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/02/23.Mon

引越し屋さんの料金って?

4月1日に広島から荷物を出し軽井沢(当初は御代田に仮住まい)に着くのが3日の予定でいます。
この予定で引越し屋さんに見積りをしてもらうため先ず3社ほど依頼いたしました。
0123ア○ト引越センター(以前ドラえもんマークでしたが著作権の関係で0123だけです)
パンダマークのサ○イ引越センター
アリさんマークの引○社
そのうち、アリさんは広島から長野へは対応できず、ということで早々に見積もり離脱。
パンダさんと0123さんに見積りをお願いいたしました。

いままでは会社の転勤でしたので業者さんを選ぶことだけが個人の仕事で料金の精算等は全て会社の総務のほうでやってもらっていました。
しかし今回は個人の引越しということで日程調整、料金交渉と全てやらなければなりません。
とにかく年度変わりの引越しのピーク時。
セールスさん間でトラックの取り合いの状態になるのが常で、不況とはいえそろそろ各社の転勤辞令も出され始めると希望日の引越しは難しくなってきます。(過去の私の経験から)
今週御代田の仮住まいを決め、早々に引越しの見積りを取るのもそんな理由からです。

ピーク時期ですので両社さんとも先ず電話の対応はとても強気満々です。

そしていざ、時間をずらして2社のセールさんに来てもらいました。
それぞれのセールスさん荷物の見分を行ない、見積りに入ります。
0123さんは上司からきつく言われているとのことでピーク時の値引きは一切できないと強気そのもの。 下げるためには4月の中旬以降の日程にしてくれとのことです。
そしてセールスさんに熱意もあまり感じられません。
一方パンダさんのほうは強気といいながら私どもが個人の引越しで予算はこれくらい(実際相場は分っておらず、あてずっぽうで実際決まった料金の1/2位の料金を予算として考えていると伝え)という話にある程度理解を見せてくれ、セールスの成績にも関わるのか「一生懸命頑張ります」との事で値引き交渉にも乗ってきてくれます。

結果、0123さんとパンダさんとでは30万円もの差が出ました。

安いにこしたことはありませんがこんなに大きな差が出ると「安かろう悪かろう」という言葉の通り引越し作業の質にも言及してよく調べなければならないところです。
両社とも一応全国でコマーシャルもやっておりネットでの引越し業者口コミ情報などでも上位ランクの業者さんです。
さらに2社ほど見積りを取ろうと考えていましたが、1社さんに見積もり交渉を含め2時間以上かかることも分り、こういったことは家内一人では「いやだ」ということで時間もなく、今の世の中、粗末な仕事をしたり対応に不満を抱かせるようなことをすると直ぐに情報と流れる情報化の時代、法を守り常識的・良心的な仕事をしなければどんどん仕事が減っていく世の中であり経済状況でもあります。
結果、昔はコテコテのコマーシャルがあまり好きではなかったのですが、素直に料金の低いほうのパンダさんを選ぶことにしました。

しかし引越し料金って本当にどうなっているのだろう?

そして交渉の上手な人はもっと安くさせることもできるのでしょうね?




未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/02/21.Sat

2/16~18 東京から軽井沢へ  その2

    
ということで前回の続きです。
     2/17の次の予定は4月からの仮住まい探しです。
     ですが家内の落し物のハプニングで不動産屋さんとの合流予定時間を
     過ぎてしまい申し訳のないことになりました。

     広島の荷物出しはは4/1を予定しており家財道具全てを移動させるの
     で、ある程度広い物件をお願いしてありました。
     月8万円~13万円位の物件を5~6件案内してもらい、最終的には比
     較的築浅で広さも90㎡位ある御代田の物件にしました。
     4月からしばらくは御代田の町民です。 よろしくお願いいたします。
     これで仮住まいの件も片付き、一歩一歩軽井沢への移住に向けて動き
     始めています。

     この後、土地を購入するときにお世話になった軽井沢の不動産屋さんの
     担当者の方と久々にお会いし、近況報告や軽井沢移住に向けての相談
     やらをさせてもらいました。

     いろいろあった予定もこなし、本日の宿泊場所は娘の会社の福利厚生施
     設で「軽井沢東昇荘」というところです。
     といってもちゃんとしたイタリアンのコース料理です。
     これがメニューです。
     IMG_0174.jpg
     実は私たち昨日が29回目の結婚記念日でした。  なので白ワインで乾
     杯!
     IMG_0170.jpg
     前菜、パン、チーズフォンデュ、パスタ、スープ、グリルと続き最後にデザ
     ート、コーヒーです。
     大変おいしいお料理と麦飯石のお風呂で気持ちの良い眠りにつきました。
     ディナー
      翌日の朝食です。 
      五穀米のご飯と野菜メインで非常にヘルシーです。
      IMG_0180.jpg



2/18 今日は長野新幹線と東海道山陽新幹線を乗り継いで広島へ戻ります。
      約5時間30分の行程です。
      軽井沢駅から見た離山とその影から浅間山の水蒸気でしょうか白い
      煙が見えます。
      IMG_0182.jpg

      慌しく過ぎた3日間でした。
      次は3/11に軽井沢に来る予定です。
      そしていよいよ3月下旬には基礎工事も始まりますので「建設日記」も
      始まり、軽井沢の話題をいろいろ載せることができると思います。

      

     
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/02/19.Thu

2/16~18 東京、軽井沢へ  その1

少し早起きしての1月以来の東京行きです。
お決まりの新幹線からの「富士山」です。
IMG_0156.jpg

今回の目的は東京で会議、その後翌日軽井沢へ移動して建設会社さんと現地確認&打合せ、そして4月以降建設完了までの軽井沢での仮住まいを見つけることです。

2/16 私は会議の後、懇親会があり少し遅くなるので家内が先にチェックインする
     手はずです。
     家内は娘に連絡を取って一緒に夕食をとりそのままホテルに二人で入って
     いました。
     見ると大きなツインルームで折りたたみ式のベッドもあるので十分トリプルと
     して使えそうです。
     ということで娘も翌日の通勤が楽なこともあり同宿とすることになりました。
     もちろんトリプルの料金は支払って?のことです。
2/17 娘は朝食後勤め先へ出勤。(通勤時間は当然いつもの1/10位の時間で)
     そして私たちは東京発9:20のあさま511号で軽井沢へ。
     建設会社の方と軽井沢駅で待ち合わせ早速現地確認に。
     お隣さんは先行して着工していらっしゃって大分出来上がっていました。
     アメリカン?な感じの住宅です。(間違っていたらゴメンナサイ)
     これから4月以降は私たちの家の建築が始まりますのでお隣さんよろしくお
     願いいたします。

     建設会社さんとの打合せは基本的なレイアウトは決めているのでやはり後は
     お金のことが中心となってきます。
     それと、地鎮祭の日取りを決めました。
     3月12日(木)大安ということにしました。
     そのあと、天候さえ良ければ3月下旬頃からの着工予定です。
     ということで打合せは終わり、その後は賃貸物件を探しに不動産屋さんと合
     流です。
     
     と、そこでハプニング!  家内が携帯電話を落としたらしいのです。 
     私の携帯から発信しても電波の繋がらないところか切られている。とのメッセ
     ージ。
     ホテルを出て、長野新幹線に乗って、建設会社さんの車に乗ってと行動を思
     い出し、どうも新幹線の中らしいのです。
     そこで軽井沢駅へ引き返しあさま511号の○号車で携帯の落し物はなかっ
     たか尋ね、遺失物届けを書いていると長野駅からそれらしい携帯発見の知
     らせ。 
     色、形、特徴などを確認し着払いで広島まで送ってもらうことに。 JRさん、あ
     るいは拾ってくれて届けてくれた方本当にありがとうございました。

     長くなりましたので続きは次回ということにさせていただきます。

    
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。