--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/04/30.Thu

目覚まし代わり

朝、目を覚ます前から野鳥たちのさえずりが始まっていますが、とりわけ大きな鳴き声を発声するのがキジ
ケーン、ケーン(文字であらわすとこんな感じですかね)というNHKの大河ドラマの効果音で私にとってはお馴染みなのですが、そのキジの鳴き声が目覚まし代わりになっています。
今頃は、朝5時といえば明るくなっていますが、遠くのほうでケーン、ケーンと聞こえたかと思うと、すぐ近くでケーン、ケーン!と鳴き声が聞こえ、そうすると、「よしっ」と掛け声をかけてやおら起きだします。

そして、今朝はそのキジが、つがいで窓辺にやって来ました。
「雄」君です。
IMG_0580.jpg
「雌」さんです。  下草と同化して判りにくいですね。 というより相変わらず写すのが下手なんです。
IMG_0572.jpg
「雄」君は華やかな色の衣装をまとっていますが、「雌」さんは地味で慎ましやかな装いです。

「雄」君は外でいっぱい働き一家の生活を守らなければならず、「雌」さんは一家の家計簿はしっかり握って、そのため「雄」君を世間に出しても恥ずかしくないよう身なりだけはしっかりさせて働いてもらっている(働かせている?)、しっかり女房のようです。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/04/29.Wed

連休が始まっていますね。

09年4月28日
連休が始まり軽井沢の混雑は徐々に実感されてきます。
スーパーTSURUYAさんの駐車場やレジ待ちはいつもの倍以上の感じ。
連休混雑のピークは5月2日~5日と予測されていて、軽井沢町ではパーク&ライドを呼びかけ渋滞緩和に協力を呼びかけています。
我が家では自転車メインで動きます。
また雲場池ではボランティアの方々が池の周りの清掃に一役買っていらっしゃいました。
渋滞緩和とゴミのない軽井沢で気持ち良い連休を過ごしたいものです。

建設現場では屋根屋さんは別の現場に、ということで大工の棟梁さんが一人でコツコツと仕事を進めていました。
この日はガレージの屋根下地を造る作業をメインにされていて屋根屋さんへの作業のバトンタッチ準備は完了。
IMG_0589.jpg

私はというと、いよいよ薪作りにチャレンジ。
新品のチェンソーを担ぎ、いそいそと山積みの状態の我が家の伐採された木々のもとへ。
IMG_0588.jpg

IMG_0585.jpg
チェンソーは一昨日購入し、その店でエンジンのかけ方、丸太の切り方など一通りの説明は受けたものの、全くの初めての状況で、それもアドバイスをしてくれる人もなく一人で見よう見まねで玉切り開始。(本当は危ないのでチェンソーを扱いなれた人と始めたほうが良いですね。)
お隣のMさん夫妻の不安げな視線が気にかかりながら丸太に挑むも、つい1ヶ月前までは立派な大樹として枝を張っていた木々ですので水分タップリ。
0411薪準備
おもたい!
チェンソーでスパスパ切り刻んでいる姿を思い描いていましたが、ものの5分で現実を思い知らされました。

それでも丸太の山の上のほうから取り掛かり、とりあえずこれくらいは切ることができました。
IMG_0586.jpg

そして丸太の山に向かって「今日はこれくらいにしといてやろう」と一人で強がりをつぶやきながら痛くなった腰をさすり、後片付け。

吉田拓郎の『ガンバラナイけどいいでしょう』を口ずさみながら、”まぁ、ゆっくりやるか”。


未分類 | Comments(2) | Trackback(0)
2009/04/28.Tue

屋根工事続いていました

09年4月27日
屋根の工事が引き続き行われていました。
#2

そして窓用等サッシが運び込まれていました。
#3
白い樹脂製サッシにLOW-Eガラスが2重になっているもので気密性、断熱性に優れた寒冷地仕様です。

ところで木々の芽もふきだし野鳥や小動物の活動も活発になり始めています。
朝、窓辺から野鳥の様子を眺めていると、近くの木にリス(軽井沢町動物)が来ていました。
デジカメの倍率を目いっぱいにして写しますが、動きが早くましてや倍率を大きくしていると、どこに居るのかも分らなくなって難しいです。
#1
それでも何とかリスと判別できるほどには撮れたかと思います。
とても可愛かったですよ。
#4


建設現場レポート | Comments(0) | Trackback(0)
2009/04/27.Mon

御代田にて(2)

週末土曜日は冷たい雨が降り続き寒い一日でした。
そして日曜日は天気は回復したものの低気圧通過で強い風が吹き洗濯物などが吹き飛ばされていました。
先週まで黒い山肌だった浅間山はまたうっすら雪化粧に。
IMG_0540.jpg

そんな日曜日でしたので午前中は、吉田拓郎の6年ぶりのアルバム『午前中に...』を聴いて過ごしました。
IMG_0534.jpg
63歳となった吉田拓郎の、彼の若い頃のような肩肘張ったつっぱった感じはなくし、ゆったっりとしたおじさんの気持ちがつづられたアルバムという感じです。
特に、1曲目の”ガンバラナイけどいいでしょう”は私の心境とも相まってGOOD!です。
  #1
7月のコンサートツアー(東京国際フォーラム)が楽しみです。


午後は、少々運動不足でしたので家内とウォーキングに。
途中、雰囲気の良いお店の前を通ります。

『MIKAGE CHAYA』=御影茶屋と書くのでしょうか? つい最近オープンのお店です。
#1

『Petit Lapin』=直訳すると”小さなうさぎ”で良いのでしょうか?
通りかかったとき多分ジャックラッセルだと思いますがワンちゃんが居ました。
#2

『CABOT COVE』=調べてみるとカナダ・ニューファンドランド州にカボット海峡というところがあって、そこの入り江(または湾)がオーナーさんの名づけの由来となっているのでしょうか?
看板を見ると営業時間が朝6:30からとなっており、かなり気合の入った朝食をメインにしたお店のようです。
#3

いずれのお店も前を通りかかっただけでお店の中に入っていません。
本来、コーヒー・紅茶やお料理をいただいて載せたほうが良いのでしょうが外から見た感じが良かったもので載せさせていただきました。
いつかは実際にお店に入ってみようと思っています。
また、各店のオーナー様、勝手な意訳をつけたりで間違っていたらすみませんがお許しを。



未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/04/24.Fri

4日ぶりで建築現場へ

09年4月23日
現場工事が休みだったり、所用があったりで4日ぶりに現場に。
屋根の工事中で、ガリバリウム鋼の屋根材が張られているところです。
521.jpg

チャコグレーという種類の色を選んでいます。
軽井沢自然保護対策要綱等で派手な色は選べませんが、私どもは元々落ち着いた色を選ぼうと思っていました。
薪ストーブ用の煙突の枠組みも出来上がっていました。
0423屋根工事2
 徐々に形が出来上がってきます。

今週からなのでしょうか、敷地の入り口には工事許可関係の周知看板がかかっていました。
0423周知看板

そして、このIZ社のH店長さんと、室内の電気配線、コンセント位置などの打合せです。
私どものほうからも2階の書斎の一部変更などお願いしておきました。
建設現場レポート | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。