--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/12/31.Thu

2009年大晦日

天気予報では、大晦日から元旦にかけて天気は荒れて、長野県北部では大雪の予想も。

そうこうしているうちに、午前9時過ぎから降り始め、積もり始めています。
気温はマイナス4度くらいにまで下がってきています(朝起きたときはマイナス2度くらい)。

#1

雀たちもツリバナの木で羽根をふっくらとさせて寒さを忍んでいます。

#2

2009年も今日が最後。

振り返ると、サラリーマン生活の終止符、軽井沢に移り住むための本格的準備の開始、広島から御代田へ引越し、建築、完成、また引越し、そして軽井沢の生活スタートと、アッという間に過ぎた一年でした。

充実した年であったと思います。
そして来年ももっと充実した年にしていきたいものです。

さて、これから、雪の中ツルヤに買出しです。
スポンサーサイト
軽井沢生活レポート | Comments(0) | Trackback(0)
2009/12/27.Sun

薪ストーブでハーフ&ハーフ・ピザ作り

久しぶりに薪ストーブでピザを作ってみました。

今回は、シーフードと照り焼きチキンのハーフ&ハーフ。

#1

チーズをかけ、オリーブオイルをふりかけ炉の中へ。
今回はクッキングペーパーを敷いてみました。

#3

5~6分で焼きあがってきます。

#4

分りますか? フラッシュを焚いたので判りずらいかもしれませんが...。
スキレットの底の熾き火は少なく、両脇にはできたら燃えているものを寄せて、底は焦がさず、ピザの表面に熱が回るようにしています。

ハイ、出来上がり!

#5

大分慣れてきて、上手に焼けています。
クッキングペーパーを敷いているので取り分けも少し簡単になった分、ピザが滑って落としそうになってしまうことも有りそうです。

少し、クリスマス気分で・・・。
#6
薪ストーブや薪づくりのこと | Comments(0) | Trackback(0)
2009/12/25.Fri

久しぶりの薪割り。その後に?

クリスマスイブ。

齢(よわい)を重ねた夫婦にとって、リースとツリーを飾ってあるくらいで特別なイベントは無く、いつも通りの一日。

少し気温が上がったが風が冷たい午後、久しぶりの薪割りで、しばしのひと時を運動不足の解消に当てた。

2年前の台風で倒れたカラマツ等を頂けるというので、近くのお宅から運んでおいたものです。
カラマツというと薪ストーブには向かないと、言われていますが、信州において、戦後の植樹は圧倒的に針葉樹が多く、地産地消を考えれば使わないわけには行かないと思います。

しかし、よく乾かさなければなりません(よく言われるの2年ほどの乾燥が必要、と)が、今回のものは2年前から2~3mに切って野積みさせておいたものなのでそこまでは必要ないと思いますが、それでも来年用と考えています。

#2

薪割りで、身体が温まったところで、次に焚付け用の建築端材を細く割っていた時に、久しぶりのお方が訪ねて来てくれました。

現在、軽井沢での生活をエンジョイさせてもらっているのも、この方とのご縁ででした。

軽井沢別荘Naviさくらいさんがクリスマスカードを届けてくれたのです。

齢(よわい)を重ねた夫婦にもクリスマスの雰囲気を感じさせてもらえたひと時でした。

そして、我が家の「クリスマスパーティー?」は、明日にすることにしよう。
薪ストーブや薪づくりのこと | Comments(0) | Trackback(0)
2009/12/24.Thu

「いとこ煮」って知っていますか。

先日の冬至の日は、軽井沢の最低気温がマイナス12度まで下がって、とても寒い日でした。

我が家の冬至の日の食卓に必ず出てくるのが、この「いとこ煮」。
結婚するまでこの料理を知らなかったのですが、家内は北海道出身で、冬至の日には決まって、この「いとこ煮」を食べていたそうです。

カメラに収めようと気が付いたのが食が大分進んだところだったので、食べ残しの感がありますが...

#1

分りますか?
カボチャとゆであずきを一緒に炊いたものです。

さずがに甘く、私のお酒のお供には向かないのですが、結婚して来年は30年、最初の頃はなんでカボチャとあんこを一緒にするのだ~と驚いていましたが、今では、当たり前のメニューとして毎年冬至には戴くようになっています。

枯れた話題でしたが、しかし、なんで「いとこ煮」なんだろう?
カボチャとあずきは従兄弟同士?
軽井沢生活レポート | Comments(0) | Trackback(0)
2009/12/22.Tue

薪ストーブで鮭と貝柱のスモーク

久しぶりにスモーク料理、と考えてみたが適当な食材が想いつかず、有りあわせの鮭とホタテの貝柱をスモークしてみました。

今回はリンゴのチップを使ってみます。
#5

スモーク料理は簡単、手間要らず。
下味をつけて、スモークすればOK。

スキレットにアルミホイルを敷き、チップを適当に入れて、食材を並べれて準備完了。

#7

後は、薪ストーブの炉内に入れておけば、スモークの煙は煙突に強制的に吸い取られ、部屋には流れ込みません。

#8

チップから煙が上がってきたら、蓋を閉め、20分くらいで完成のはずです。

#9

お腹のほうが待っていられない状態になりながら、スモークでき上がりです。

#10
薪ストーブや薪づくりのこと | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。