--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/07/26.Mon

地元のお祭り


私たちが住んでいる、軽井沢の追分にはしなの追分馬子唄道中というお祭りが毎年開かれます。

#13


岳の散歩ついでに行ってみました。

#2

出店のシャボン玉に興味深々。

水戸光圀公ご一行と記念写真。

#3

出発(たびだち)太鼓の演技。
 
#4

暑くて、途中のお店で買ったキュウリをほうばりました。(上海万博で中国の人たちが暑さ対策で食べているのを思い出して...。)

#5

それでも暑いので、神社の水路で一涼み。

#6

肝心の道中練り歩きの様子は、人が多いので犬連れは遠慮しました。
スポンサーサイト
軽井沢生活レポート | Comments(1) | Trackback(0)
2010/07/23.Fri

岳、10ヶ月に。

コッカプーの岳、生後10ヶ月になりました。
体重は「7.2kg」・・・先月は体重変化がなく、止まったのかなと思っていたら、0.4kg増えました。

そろそろ、大人の仲間入り。
食事も、ロイヤルカナンのミニアダルト(成犬用)に変えました。



熱中症のニュースが流れている日本列島。
軽井沢も30℃を越す猛暑日続き。

そんな中でしたが、昨日はプリンス・アウトレットの芝生広場に行ってみました。


木陰は涼しいです。

#2

モール内も少し、散歩してみました。

#3

他のワンちゃんも大勢来ていて、つかの間のご挨拶を繰り返し行ってきました。

#1

少し歩くと、岳の舌は出っ放し。
やはり暑かったね。
コッカプー岳 | Comments(0) | Trackback(0)
2010/07/20.Tue

水遊び

先週土曜日九州北部から関東甲信まで一気に梅雨が明けた日本列島。


軽井沢は3連休とあって、別荘使いの人たちや観光の方たちが押し寄せ、各地で大勢の人、人。
地元スーパーなどはレジが混みあい、大変な賑わい。

そして軽井沢でも30℃前後まで気温が上昇。

我が家も買物には出かけなくてはならず、その混みあっているスーパーへ。
買物はさっと済ませ、車で待っている岳を連れて、裏手のドックランへ。

#1

ビーグル犬のビーちゃんとボールでお遊び。

ひとしきり、駆け回り、その後、暑いこともあって、湯川渓流へ。

#2

「早く、入りたいよ~。」

リードが短いので、岳の膝くらいの水位までしか入れません。

#3

それでも、クールダウンには丁度良い。

遊びに来ていたご家族とも交流。

#4

涼しいひと時でした。
コッカプー岳 | Comments(0) | Trackback(0)
2010/07/04.Sun

薪ストーブ&煙突メンテナンス

初の軽井沢越冬。
それを支えてくれたのは毎日元気に働いてくれた薪ストーブ、バーモントキャスティングス社のアンコール触媒機のおかげ。
厳しい寒さの軽井沢でしたが、暖房はこれだけで通しました。(補助暖房に蓄熱式の暖房を備えているのですが試運転程度に使い、ほとんど使いませんでした。)

そのVCアンコールと煙突のメンテナンスを設置してもらったDLDさんにお願いしました。

二人で来られて、
一人はアンコールの分解掃除とメンテナンス。
#1

もう一人は、屋根にハシゴをかけて、煙突掃除の準備です。
#2

本体は、アンダイアンはもちろん、トップローディングドア、ガラス窓、二次燃焼室となるセラミックボックスなどなど、外せるものは全て外して、掃除とメンテナンスをしていきます。

#6

アンコールの心臓ともいうべき二次燃焼させるためのハニカム構造の触媒(キャタリティックコンバスター)。
1年目とはいえやはり、我が家の暖房を一手に担った疲れが、汚れに現れています。
#5

これが目詰まりしたり、破損してしまうと取り替えなくてはならず、新品の触媒代金は税込24,150円也。
それに工賃等ですから結構な料金になります。
しかし消耗品ですからいつかは取替えが必要です。

これも外して、きれいにしてもらいます。


煙突掃除の準備も出来て、屋根上の人と連携をとって煙突の掃除です。

下のストーブ本体の中に大型掃除機の吸引口をセットし、上からすすなどをブラシでそぎ落とし、セットした吸引口に、上手にダンボールですすを導き、一気に吸い込む方法です。
(イメージしていた、煙突の下部を外し、そこにビニール袋などをあてがい、すすを落とし込む方法ではありませんでした。)

したがって、どれくらいの量のすすなのか、タールはこびりついていたのかは分りません。

#7

ただ、あっという間に終わったので、曲がりの無い二重煙突であるこから、そんなに付着していないようでした。

ファイバーロープの取替えなども終わり、
#8

これで、今シーズンも安心して、バーモントキャスティングス・アンコールに我が家の暖房を任せられます。

#10
#11

DLDさん、ご苦労様でした。

後は、残っている材の薪割りです。

薪ストーブや薪づくりのこと | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。