--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/06/26.Sun

チャリティコンサートへ、そして岳は?

軽井沢大賀ホールで行われた震災復興チャリティ「みんなでつくるコンサート」に行ってきました。
2011050312125600[1]
地元軽井沢在住の音楽家の方や、子供たちの合唱団、そして近所のシニアの方も参加している合唱団などによる約2時間のコンサートでした。

子供も大人も一生懸命チャリティを呼びかけ、演奏して、唄って、合唱して、そしてみんなで司会や会場運営をしていて、とても良いコンサートでした。

そして岳はというと、近所のシャンティ軽井沢さんに預けていくことに。
兄妹犬のアヴィちゃんのブログを拝見して、コンサートの機会を使って岳をサマーカットにしておこうと思ってのことでした。

ご覧のとおりモシャモシャの状態、これでも1ヶ月半位前に私がバリカンでカットしたのですが伸びるのが早いです。#2

岳はシャンティさんでおとなしく?しています。
#1

でも私たちが出て行くと、甘えているのか、泣くのを我慢しているのかクゥーンクゥーンという声が聞こえます。

コンサートが終わり、岳のカットも終了したので迎えに。

ははっはつー! 
いつもカットの後は笑ってしまいます。
#3
今回は、アヴイちゃんのカットを参考に、足先もカットしてもらいました。
#5

岳の爪の色は、左前足の一本が白く、後ろ足はすべて白くなっています。
#6
ハーフのワンちゃんとしては、お父さんとお母さんの爪の色を仲良くもらっているのでしょうか?
今回足先もカットしたので良く分かります。

節電の夏、といてっも我が家にはエアコンはありませんが、それでもサマーカットでスッキリしときました。
スポンサーサイト
軽井沢生活レポート | Comments(2) | Trackback(0)
2011/06/20.Mon

まだ焚いています。

梅雨空が続き、うっとうしいですね。
そして雨が降る日は寒さを感じるときもあり、我が家では6月の中旬だというのに一昨日(6/18)薪ストーブを焚きました。
#1

夏の花のハイビスカスと冬の花のシクラメンが同居している季節感のない我が家。
#2

ソファに岳が写っていますが雨の日は散歩もできず寝ていることが多いようです。
#3
ソファの背もたれが好みの場所?

薪ストーブといえば岳の大好物の......!?
#4
ちょうど残っているサツマイモがあったので熾き火になったところで30分ばかり炉内に放り込んでおけば出来上がりです。

岳がソファから飛び出してきたのは言うまでもありません。

それにしても、季節感がゴチャゴチャな内容でした。
薪ストーブや薪づくりのこと | Comments(0) | Trackback(0)
2011/06/09.Thu

クマと遭遇! そのとき岳は!?

昨日、我々はいくつかある散歩コースのうち、人けのない千ヶ滝から御影用水に流れ込む細い用水路沿いのコースを選んだのがことの始まり。

午前10時過ぎに我が家を出発し、暖かい日差しのもとルンルン気分で用水路沿いを散歩していると、我々の側面2mほどのブッシュの中から突然クマが出現!

クマも突然視界の先に我々が現れて驚いたのか、飛び跳ねてブッシュの中を逆戻りして行ったのでした。
その間わずか0.何秒かの出来事。

そのときの岳は!?
茫然自失
動悸高鳴
顔面蒼白
瞬間固体
泰然自若?
暗中模索?
臨機応変?
熟慮断行?
自信喪失?
 ・
 ・
要は「ワン」の一吠えもなく、何が起こったのか分かっていないのか立ちすくすのみ。
フォレスト・レンジャー・ドッグ訓練犬の名がすたるじゃないか。

と、考える余裕もなく
私と家内は「クマと向き合ったときはゆっくりと後ずさり、しかし現状はクマが逃げて行ったのだから」
と勝手に解釈して、岳とともに急ぎ足でその場を離れる。
後ろを振り返ると、遭遇したクマより明らかに小さなクマが同じくブッシュの奥に向かって走っていく姿を確認して、親子だったかとこれまた勝手に解釈。

帰り際、会う人ごとにといっても犬連れ一組とお隣のMさんの二人だけですが、クマと遭遇した旨を話し、気をつけてもらうようにして、家に着くと町役場にクマ出現の一報。

すぐに町からクマの保護管理事業を委託されているピッキオから連絡があり、現場確認に同行することに。

ピッキオのスタッフ、役場のクマ・サル係の方とともに再度クマと遭遇した場所へ。
身を隠す場所が多く、木の実など食べ物が豊富で、水が流れていて野生動物にとって打って付けのロケーション、こういった場所を散歩するときはクマなどがいるものと思って行動してください、とのこと。

岳にクマ除けの鈴はつけているものの、自分でも確かに、小さな野生動物はいるだろうがまさかクマはいないだろうという不用意さは感じざるを得ません。

役場からクマの出現情報が配信されました。
#1ちなみに岳のクマ除けの鈴は用水の水音で消されてしまったのでしょうとのことでした。

家内は突然現れたクマの黒い物体がトラウマになりそうといっています。
クマなど野生動物がいる地域にお住まいの方、是非気をつけて行動しましょう。
軽井沢生活レポート | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。