--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/10/18.Tue

竜返しの滝

一週間前の話題ですが、三連休が終わった先週の火曜日、天気もよく思い立って旧軽井沢の奥にある「竜返しの滝」へ行って来ました。

三笠ホテルの横を通ってしばらく登って行くと滝入り口の看板が出てきます。
①
もちろんクマの行動エリアど真ん中です。
⑮
私たち以外に歩いている姿は少ないので、ラジオと鈴は必携です。
③
私がラジオ、家内がクマ除けの鈴を鳴らしながら進みます。(注意看板の指示通り)

散歩の距離としては少し物足りないくらいです。
②

滝到着。
⑥
滝好きの娘にはうらやましいかも知れません。
大きな滝ではないのですがその名の通り龍をもはね返す迫力があります。

よく「似たもの同士ですね」と言われます。
⑮


滝でマイナスイオンをタップリ補給して駐車場まで戻ります。
⑧

ついでに白糸の滝まで足を伸ばしました。
まだまだ観光客の方が多く、特に中国や台湾からのお客さんがたくさん来ていて、岳にいっぱい中国語で話しかけてもらったり、撫でてもらいました。
⑨

ものすごいカメラ目線。

紅葉真っ盛り、良い季節です。

スポンサーサイト
軽井沢生活レポート | Comments(2) | Trackback(0)
2011/10/17.Mon

練習しています

桑田佳佑の宮城県仙台市でのライブの模様がWOWOWで放送され録画してあります。
�

コンサートのテーマとなっている「明日へのマーチ」。
�

歌詞の中で、♪ 想えば恋しや 忘れがたき ふるさと、
        願うは遠くで 生きる人の幸せ、
         風吹く杜 君住む町 ♪ 
                   というところを
       ♪ 願うは東北で 生きる人の幸せ ♪
              と唄ったり結構桑田佳佑の想いが詰まったライブの様子です。

で、その「明日へのマーチ」を時々練習しています。
�
これはスリーフィンガー用のTAB譜面で、まだ譜面通りには弾けませんが雰囲気でやっています。

ズンジャガジャガと弾く分には、ギターがもちろん良いのですが、ウクレレでも結構いけます。

♪ 明日への フレー、フレー!! ♪

軽井沢生活レポート | Comments(0) | Trackback(0)
2011/10/15.Sat

チェンソーの刃交換

ズッーと使っているチェンソー。
刃の寿命はとっくに来ていると知りつつも、毎日使うものでもなくなんとなく使い続けていました。

来シーズン用として頂いた某建築現場のカラマツを切り出している最中、樹木の中では軟らかい部類に入るカラマツですが、切っているときの切りくずは粉のようなものしか出てこず、燃料ばかり食って切れ味がとっても悪かったのでようやく替えることに。
⑫

古い刃を取り外します。
⑩

新しい刃とついでにバーの溝に損傷が見つかったので念のため新しいものに替えておきます。
⑪

終了。
⑬
これで切れ味が元に戻ります。

例の建築現場の直径40センチ超えのカラマツもアッという間に輪切りにでき、捗る事この上なし。
おかげで全て切り出すことができました。
薪ストーブや薪づくりのこと | Comments(0) | Trackback(0)
2011/10/12.Wed

ヒノキ風呂(の雰囲気)

とある知人よりヒノキの材を頂いた。

香りが強くチップにしてお風呂に入れると、ヒノキ風呂になるよ、と持ち帰ったもの。
①

電動ノコと斧で細かくして。
②

細かくする作業中にもヒノキの香りがします。
ネットにでも入れてお風呂に浮かべればよいでしょう。
③


早速、昨晩のお風呂に入れてみましたが、ヒノキの香りが充満して「ヒノキ風呂(の雰囲気)」を堪能しました。
まだまだタップリ残っているのでしばらくはヒノキ風呂を楽しめそうです。
軽井沢生活レポート | Comments(4) | Trackback(0)
2011/10/11.Tue

FRDウォーキング

連休の中日、FRDの久しぶりの啓発ウォーキングに参加です。

コースは千ヶ滝遊歩道(遊歩道といってもちょっとしたハイキングコースです)。
遊歩道駐車場に集合。
①

途中クマの臭いを擦りつけた岩場を通って犬たちの反応を確かめたり、ブッシュに向かって「吠えろ」の指示を出すなどの訓練の復習があります。
あらましの説明を受け、出発!
②
相変わらず、引っ張ります。

しばらく行くと水場に到着。
③
ワンちゃんたちはのどが渇いていたみたいです。
④
残念ながら、ここまでの途中でクマの臭いを擦りつけた場所があったとのことでしたが、岳は興奮状態が続いていて引っ張るのに全神経を使っていたみたいで無反応でした。

更に登ったところで崖に向かって「吠えろ」の訓練です。
⑤
「吠えろ」に関しては岳の得意科目のようで意のままに指示に従って吠えます。
実は、家内が栗拾いをするとき、念のため岳の「吠えろ」で周囲を威嚇して安心して栗を拾っています。

今日は千ヶ滝まで行かずにひき帰しました。
途中の芝生広場でゴロンと仰向けにさせ、一回転させる訓練です。
⑥
できる子もいますが、岳にはさせたことがありません。
先生に指導を受けます。
⑨
直ぐにはできず、家に帰ってから復習です。

良い天気でもっと教えて欲しいことが一杯なのですが、帰途につきます。
⑭

岳も私たちにとっても適度なハイキングで、よい運動になりました。
コッカプー岳 | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。