FC2ブログ
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2014/03/20.Thu

テレビアンテナ方向修正

2月の大雪で屋根に1mあまり積もった雪が落下するときアンテナの方向を曲げてしまいました。
この間ひと月あまり、地デジは映るものの天候が悪いとモザイク状態になり、衛星放送は全く映りませんでした。

知り合いの電気工事屋さんに修理を依頼していたのですが太陽光発電の設置工事が4月からの消費税増税、設置補助金減額?が影響してなのか3月中の駆け込み需要で超多忙!とのことでなかなか来てくれません。

待っていても仕方なさそうなので、方向の修正だけだったら自分でやってみようと意を決しったのでしたが屋根に届くハシゴがない。
そんなこんなで2階の高窓掃除にも使えるだろうと3連式のハシゴを購入し、この日の画像となりました。

アンテナ修理1
屋根の接点まで6.2m。
結構高く落ちたら大変!大けがでは済まないかもしれず慎重の上にも慎重を期して。
アンテナ修理2
小生言わずと知れた高所恐怖症。
最初の上りは恐怖感がありましたが何度か上り下りしていたらさほど恐怖感は感じなくなりました。

家内も上って下から私が他の家のアンテナの方向を見ながら方向を決めました。
特にBSアンテナは南西の方向の1点が勝負なので2階の窓際にテレビを移動させて映り具合を確認しながらの作業でした。
しかしBSがなかなか映りません。
方向は良さそうなのですが...?
BSアンテナそのもを雪が壊してしまったかと思案していたらひょっとして仰角(上下角度)も狂ったのではと修正を試みようやく映りだしました。

そして最後の固定作業。
アンテナ修理3
ということで無事修正完了!

最高に良い受信状態なのか分かりませんが取りあえず地デジ、衛星放送共に視聴可能になりました。

我が家の屋根の形状は四方に屋根が流れる方形(ほうぎょう)屋根という形式で今後毎年大雪が降ったら同じことが起きそうなので、落下する雪に影響されない位置への移動を考えてもらうことにしておきました。
スポンサーサイト
軽井沢生活レポート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。